アメリカ留学 ミシガン デトロイト ジャズ

アメリカ留学生のお話をご紹介します☆

語学留学・アメリカ留学を志す方は内容必見です(^‐^)

ミシガン州・25歳 滞在期間2008年1月〜2009年12月

>・英語とは?
アメリカやイギリスやその他、多くの人々が母国語、
または第二母国語として話している言語。それ以上でも以下でもないと思います。
ただ、日本語と比較すると文法等が崩壊していないことやパズルの様に組み立てられる
言葉なので、そういうところが技術的にグローバルランゲージとして
受け入れられ易い理由なのかなとも思います。

> ・アメリカ留学で良かったこと
僕はジャズという音楽を学びに来ていて、ジャズというのはアメリカが独自に生み出し
形成していった唯一の文化なので、やはり日本では学べない事だらけです。
あとは基本的に全て良い事なので小さい事などあげていったらキリがないです。

> ・アメリカ留学の不便なところ
僕はアメリカでもデトロイト近辺の田舎に来ていて、アメリカは基本的に車社会なので
さらに田舎となると本当に移動手段に困ります。車は日本と比較すると
びっくりくらい安く買えますが。あとはもの凄く寒いので、冬は地獄です。
それと、食べ物は日本が世界で一番美味しく新鮮だと思います。

> ・アメリカ留学して自分が変わった点
どこも同じ地球でアメリカ人も日本人も何人も特にあんまり変わらないな〜、
とよく思います。日本はとても小さい国で、基本的にほとんど日本人しか日本にいませんから、大きな国でいろいろな人と関わると新鮮な経験がたくさんできて、
そういう意味で視野は広がったかなとも思います。

> ・その他(現地の体験談など)
僕は、今年の1月からこちらに来ていて、来た時は全く英語が喋れませんでした。
聞き取る事もほとんど全くできませんでした。しかも日本人がほぼ0の町なので、
最初の1ヶ月半は言葉の問題は本当に大変でしたが、こっちにいる人々は本当に
良い奴らばっかりで、出会ったその日から家族同然に扱ってくれて、
今では何の不自由もなく生活出来ています。留学する時は是非なるべく日本人が少ない所に
行かれる事をおすすめします、個人的に。自分も来る前は色々と不安でしたが、
来てしまえばなんとでもなるもんだと思います。

以上、今回のアメリカ留学生のお話は如何だったでしょうか?

アメリカ留学生の体験談を読めば読むほど、きっと見えてくるはずです。

大切なのは、気持ちと行動力です。

アメリカ留学の体験談で投稿してくれている留学生の気持ちを肌で感じ
取ってみて下さい。

いまいちピンッとこない場合は、別のアメリカ留学体験談を自分が納得
するまで読んでみて欲しいです。

自分が納得するまで、見返してみること。ここで挫折するようじゃアメリカ留学
出来ないといっても過言ではありません。

生徒のみんな、みんなも気持ちだけはしっかり強く持つように!
ホームワーク忘れないでね♪

最後にこの場を借りて、投稿して下さったのアメリカ留学生の方に
感謝の言葉を送りたいと思います。

この度は、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!


アメリカ留学のトップページへ戻る。

海外 アメリカ 留学 ブログ アメリカ ミシガン 留学
アメリカ留学 ミシガン デトロイト ジャズ(今ココです。)

海外 アメリカ 留学 最新記事

 アメリカ留学TOPページへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。