アメリカ留学 ニューヨーク コブスキル オースエゴ

アメリカ留学生のお話をご紹介します☆

語学留学・アメリカ留学を志す方は内容必見です(^‐^)

> お住まいの地域(州・地名)とご年齢、
ニューヨーク州 コブスキル(cobleskill)に3年
オースエゴ(Oswego)に一年間住んでいました。
年齢は今年で25になりました。 

質問に対する対する答え。
一応、これは私主観になってしまうのでお求めになっている答えではない可能性があることは、ここに別記しておきますね。

> ・英語とは?
国語ですね。
別にとんちを利かせているわけでもなく、それが普通の感覚なのですよ。
英語なんていうのはただの言葉で、日本人が使っている日本語を国語なんていったりするのと大して変わりません。ただの言葉、ただの文章、
ただの日常会話の積み重ねの上になっている言葉、それが英語です。

> ・アメリカ留学で良かったこと
アメリカの価値観というものが
日本人と違う部分と同じ部分がある事がわかったことでしょうか。
英語に丁寧語は無いので、みんな対等なんだなんて思っている人がいるみたいですが、
それは間違いだと明記しておきます。
丁寧語が無くたって、尊敬していることや卑下していることなどは聞いてみれば
すぐわかりますし、向こうの人はそういう感情に結構敏感です。

違う部分というのは……言葉で説明するのは難しいのですが、
向こうの人が私に話したことを例に出してみましょうか。

例:「日本人って電車に傘忘れる事があるのでしょう。でも誰も取らないって本当?
もし本当ならもったいないことしているわね。私なら集めてバザーで売るわ」

ちなみに、盗られた人の方が悪いという考えがアメリカ人です。

> ・アメリカ留学の不便なところ
車がないと何も出来ないところでしょうか。
都市部なら鉄道が走っているのですが、基本は車で移動します。
商店街なんてものは町の中心にしかないですし、あってもしょぼいですw
お店も車で乗り付けて買うのが主流です。

> ・アメリカ留学して自分が変わった点
自分の主張を持つ事が一番大切だとわかったことでしょうか。
誰かの顔色を伺うのではなくて、自分の意見と意思を持つ事が重要だと教えられましたし、
自分の主張がなければ相手にしてもらえない社会でしたし。

あとは民主主義ということに対する意見でしょうか。
むこうの民主主義というのは『数の暴力』ではなく『ディスカッション(議論)する』
ということです。
つまり、多数決で決するのは一緒ですが、決する前に散々なんで
それがいいのか悪いのかを言い合うことこそが民主主義であるということを学んだことです。

> ・その他(現地の体験談など)
体験談なんてものがあるような生活ぶりではないのですが。
教授のお子さんが殺されて教授がそういう人たちが集まるセミナーに行くために
授業が休みになったとか、百貨店(という言葉が適切かどうか判らないほど大きな店舗)
に猟銃が普通に売られているとかその程度です。

最後に、留学を考えている人がいるようなので付け加えるとすると。
短期留学や短期ホームステイなどと謳っている所には行かない方がいいと思います。
大抵が農場で働かされるという散々な目にあうこと請け合いです。
(まぁ、すべてがすべてというわけではないかもしれませんが)
普通に日本の高校を出れば、二年制の大学なら入る事が出来るはずなので、
本気で留学を考えているのなら、大学への留学を考えた方がいいと思います。

以上、今回のアメリカ留学生のお話は如何だったでしょうか?

アメリカ留学生の体験談を読めば読むほど、きっと見えてくるはずです。

大切なのは、気持ちと行動力です。

アメリカ留学の体験談で投稿してくれている留学生の気持ちを肌で感じ
取ってみて下さい。

いまいちピンッとこない場合は、別のアメリカ留学体験談を自分が納得
するまで読んでみて欲しいです。

自分が納得するまで、見返してみること。ここで挫折するようじゃアメリカ留学
出来ないといっても過言ではありません。

生徒のみんな、みんなも気持ちだけはしっかり強く持つように!
ホームワーク忘れないでね♪

最後にこの場を借りて、投稿して下さったのアメリカ留学生の方に
感謝の言葉を送りたいと思います。

この度は、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!


アメリカ留学のトップページへ戻る。

海外 アメリカ 留学 ブログ アメリカ ニューヨーク 留学
アメリカ留学 ニューヨーク コブスキル オースエゴ (今ココです。)

海外 アメリカ 留学 最新記事

 アメリカ留学TOPページへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。