アメリカ留学 ニューヨーク SUNY Geneseo パーティー

アメリカ留学生のお話をご紹介します☆

語学留学・アメリカ留学を志す方は内容必見です(^‐^)

私は23才で、Washington, DCに住んでいます。
今年の5月にNY州にあるSUNY Geneseoという大学を卒業しました。
NY州といってもNYCからは車で5時間半くらいの、
Canadaから2時間ほどのとっても寒いところですけれども。
ですから大学の4年間、卒業から今に至る4ヶ月アメリカに居ます。
高校生の時も1年程ミシガン州に留学していたので、それも含めると5年半程ですかね。

・英語とは?
英語とは他の言語と同じくただの手段にしかすぎません。
もちろん最初は基礎をしっかり身に付けることが大事ですが、
留学をしたいと思っている人たちこそ、英語を勉強の対象にしてほしくはないです。
通訳になりたいと思っている人でもどんなジャンルの通訳をしたいか考えて
留学目的を持った方が将来のためにもなります。
私は国際関係を勉強するにあたって英語が話せることは当然だと思っていたので
日本の大学ではなくアメリカの大学を選びました。
そうすると英語を使って学びたいことを学べるので一石二鳥です。
それからあと一つ、英語は世界を広げます。
世界のほとんどの国で英語が通用するのでいろんな意味で知らなかったことを知ることができす。  結構耳にすることですが実際に体験すると英語を話せることの重要さを実感できます。

・アメリカ留学で良かったこと
色々な体験ができました。色んな国の友達ができましたし、
勉強も私の場合は国際関係でしたがアメリカから見た世界&日本を体感することができました
あとまあアメリカの娯楽だとか、俗にいうパーティーなんていうのも
日常生活の一環として体験できたのはよかった・・のかな?
ほとんどの日本人学生は勉強ばかりして図書館にこもりぎみですが、
クラブやスポーツに参加したりパーティーに行ったりするのも勉強の一つです
(何事にも加減というものがありますが)。
でも一番良かったことは自分の価値観が変わったこと。
家族に対しての愛情だとか感謝の気持ちは留学する以前の何倍もあります。
年のせいかもしれませんが。それと母国を離れることで日本人である誇りも倍増しました。
今現在日本にいて日本を侮辱したり日本人としての
責任をもてない日本人が結構存在しているようですが、
留学を経た今、私はそういう人達が信じられないと思うと同時にかわいそうだとも思います。
きっと日本をフィルターなしに見つめる事ができなかったんだな、と感じています。
アメリカにしばらく居ることになるでしょうが、
日本という国の素晴らしさをアメリカに伝えるいい機会だと思っています。

・アメリカ留学の不便なところ
日本食がものすごく恋しいです。日本食料品店がある所はありますが、
やっぱり日本ほど品揃えは良くないし高いです。カラオケもないです。
家族が恋しいです。日本人の友達も減ります。
「もしも家族に万が一のことがあったら」と思うと
地理的な条件からして人並み以上に恐ろしいです。

・留学して自分が変わった点
先程留学して良かった点に書いたとおり、価値観が変わりました。
あとけっこう感情的になったかなと思います。
感情をすぐ、表情や身振り手振りで表に出てしまいます。
会話で自分のことをよくしゃべるようになりました。
自己主張が強くなったといえば聞こえはいいかもしれませんが。
自己中心的ともいいますね。

以上、今回のアメリカ留学生のお話は如何だったでしょうか?

アメリカ留学生の体験談を読めば読むほど、きっと見えてくるはずです。

大切なのは、気持ちと行動力です。

アメリカ留学の体験談で投稿してくれている留学生の気持ちを肌で感じ
取ってみて下さい。

いまいちピンッとこない場合は、別のアメリカ留学体験談を自分が納得
するまで読んでみて欲しいです。

自分が納得するまで、見返してみること。ここで挫折するようじゃアメリカ留学
出来ないといっても過言ではありません。

生徒のみんな、みんなも気持ちだけはしっかり強く持つように!
ホームワーク忘れないでね♪

最後にこの場を借りて、投稿して下さったのアメリカ留学生の方に
感謝の言葉を送りたいと思います。

この度は、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!


アメリカ留学のトップページへ戻る。

海外 アメリカ 留学 ブログ アメリカ ニューヨーク 留学
アメリカ留学 ニューヨーク SUNY Geneseo パーティー(今ココです。)

海外 アメリカ 留学 最新記事

 アメリカ留学TOPページへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。