アメリカ留学 ニューヨーク ニューパルツ アクセント

アメリカ留学生のお話をご紹介します☆

語学留学・アメリカ留学を志す方は内容必見です(^‐^)

今アメリカのNY州立ニューパルツ校の4年生、23歳の学生です。
すこしですが、私の経験がお役にたてれば光栄です。

英語とは
コミュニケーションの手段?です。英語留学ではないので、英語は読めたり、
聞けたりなどある程度できていること前提で(正規留学の場合)、
友達や先生との会話、つながりのための手段?申し訳ないです、
いい言葉が浮かんできませんが、パイプみたいな役割です。
もちろんいろいろな国の人が英語喋るわけで、先生がアメリカ人ばかりではないので、
いろいろな国のアクセントなり、なまりなり、様々です。

アメリカ留学でよかった点は
色々な国の人たちがいること、日本人も多いので、あまりにも田舎でない限り、
ある程度の日本食なり、アジア料理が食べれること。
アメリカのことが知れる。インターナショナルな学生がほかにたくさんいるので、
その国の事が沢山知れたり、インターナショナルの学生でしか分からない、
英語での苦労など話したりできることです。世界が小さくなった感じで色々な話聞けます。
(場所によります。食事はやはり大切で、寮に住むと、必ず食事プランをとるので、
日本食が近くに手に入ったりするだけで、なんかホッとします。
最後に、アメリカの表面しか知らなかったけど、アメリカにきて、
宗教、クリスマスや行事のことなど、色々知る機会が増えました。
アメリカにきて、日本を外からみたり、知らないことを習ったり、聞いたり、
勉強したりして、さまざまな知識が増えました。

不便なところ
もし、車が必要な場所(田舎)に住んでしまったら、お金が余計にかかってしまいます。
バスが走っていても、頻繁にこなかったり、やはり不便な場所はあります。
もし留学考える場合は、交通便のことなどもチェックしたらいいと思います。

変わった点
小さいことにくよくよこだわりがなくなり、色々な価値観があるのだとって事で、
どんな人たちとも関わりやすくなった。ストレートにいやならいや、
と言うようになってしまった。オープンマインドになったような。よく勉強するようになった
色々な学生がいるので、例えば寮に住んだら、
ルームメイトと化生活リズムが合わないなどは当たり前なのですが、譲ったり、譲り合ったり
はっきり、してほしくないこと(彼氏を部屋につれこむなど)は言うようになった。
インターナショナルの学生はやはり英語が完璧ではないので、
リーディングに時間かかったり、エッセイ書くのもアメリカ人の何倍かは時間要するので、
大体の学生は夜遅くまで勉強しています。実際にアメリカ留学は勉強するために来ているので
勉強、勉強になります。日本から来る前は楽しそう、というイメージだけでしたが、
実際は図書館で週末さえも勉強で閉じこもってることが多いです。
予習、復讐、テスト勉強は当たり前なので、もし留学されたら
塾での経験が生かせられるとおもいます。正規留学なら4年間位、みっちりと(笑)。
すべて英語なので半端ないですよ。(笑)
その空いた時間、友達と遊んだりなどです。

実際にアメリカ留学で得た物はすごく多いです。
もちろんアメリカの生活や授業スタイルが合わなくて日本に帰った人も何人も知っています。
でも、機会があればチャンレンジしてみるのもやはりいいと思います。
合わなかったらまた次、違うことを始めればいいだけのことなので。
以上、今回のアメリカ留学生のお話は如何だったでしょうか?

アメリカ留学生の体験談を読めば読むほど、きっと見えてくるはずです。

大切なのは、気持ちと行動力です。

アメリカ留学の体験談で投稿してくれている留学生の気持ちを肌で感じ
取ってみて下さい。

いまいちピンッとこない場合は、別のアメリカ留学体験談を自分が納得
するまで読んでみて欲しいです。

自分が納得するまで、見返してみること。ここで挫折するようじゃアメリカ留学
出来ないといっても過言ではありません。

生徒のみんな、みんなも気持ちだけはしっかり強く持つように!
ホームワーク忘れないでね♪

最後にこの場を借りて、投稿して下さったのアメリカ留学生の方に
感謝の言葉を送りたいと思います。

この度は、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!


アメリカ留学のトップページへ戻る。

海外 アメリカ 留学 ブログ アメリカ ニューヨーク 留学
アメリカ留学 ニューヨーク ニューパルツ アクセント(今ココです。)

海外 アメリカ 留学 最新記事

 アメリカ留学TOPページへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。